光明坊
教え聞け聞け勇気百倍福も満腹毘沙門天

第四番  びしゃもんてん

びしゃもんてんは、もとはインドの神様。
別名を「多聞天」ともいいます。
仏教の教えをたくさん、たくさん聞けよ、そして勇気をもって行動に移せ、そうすれば、福も授かることができるぞと、力強いお姿で私たちに語りかけておられます。
あなたも宝塔の中の珍宝をたくさん授かりましょう。

縁起

天平二年(730)聖武天皇の勅願により行基菩薩が創建したと伝えられる生口島最古の寺院。
御本尊は国重文阿弥陀如来。
後白河法皇より光明三昧院の勅額を賜わり、天下泰平の祈願所として寺領の寄進を受け、皇女如念尼公、官女松虫・鈴虫を伴い来住。
法然上人来訪し、親しく説法なされる。

《見所》


御本尊・阿弥陀如来(国重要文化財)

像高83㎝、寄木造り、漆ぱく、玉眼入り。
鎌倉時代の作品であるが、
面相はまどやかで衣文の線もやわらかい秀作である。

お問い合わせ
広島県尾道市瀬戸田町御寺757
電話 0845-28-0427